アイドル写真画像集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浅田真央画像





真央ちゃん淡々…右ひざ痛め調整不足だった
 驚くほど素直に結果を受け止めた。
「今日の調子ならばこんなもの。準備がベストでなかったので、その中ではよかった」。
淡々と敗戦の弁を述べる浅田からは、いつもの負けん気の強さが消えていた。

 4日のSPはまさかの6位。不調のジャンプは練習日を1日挟んでも上向かなかった。
1回に減らしたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めたのが数少ない見せ場。
ジャンプの回転が抜けるミスが重なり、演技後は苦笑いも浮かんだ。

 報道陣に不調の要因を問われても「秘密です」と明かさなかったが、1月中旬の練習
で右ひざを痛め、その後は十分な練習が積めていなかった。調整の遅れから、不振の
2連続3回転ジャンプをバンクーバー入りする前から3回転―2回転に変更。滑り込みが
足りず、スタミナ不足も否めなかった。

 今大会不在のタラソワ・コーチに、SPの後「今できることをすべてやりなさい」と助言
されたという。不振に終わった五輪会場での演技で、18歳は心身の安定が実力の発揮に
不可欠なことを痛感したはずだ。

 天才にも不調は訪れる。それが2連覇を目指す3月下旬の世界選手権の前哨戦で
よかったのかもしれない。
「けがをせずベストを出せるように練習したい。不調の要因は分かっている。もう1度世界
選手権に向けてやっていきたい」。真価が問われる1カ月半になる。
(共同)

asa4.jpg

asa30001.jpg

as2.jpg

asa1.jpeg

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。